pr
おすすめの家庭用サウナメーカー5選

自宅のお風呂でサウナ気分!おうちサウナの楽しみ方

公開日:2024/06/15

サウナ好きの人は施設の利用はもちろんのこと、自宅のお風呂でもサウナ気分を楽しみたいと思うことがあるのではないでしょうか。本記事では、家風呂の新しい定義や、サウナ気分を味わえる最適な入浴方法を検証パターンを交えて紹介します。自宅サウナの新たな可能性を開拓し、おうちで心地よいサウナ気分をお楽しみください。

楽しい家風呂の定義とは

楽しい家風呂にはアロマを焚いたり、照明に凝ったりとさまざまな方法があります。そのなかで、サウナ施設に行けない時に代替して楽しめることも重要となり、体温差をもっとも感じる温冷交代浴がその定義とされています。

サウナ好きのための至高のリラックス空間

楽しい家風呂は、サウナ好きがサウナ施設に行けない際に、自宅でリラックスできる至高の空間を提供します。これは単なる入浴ではなく、体温差を重視した温冷交代浴を通じて、サウナのような心地よさを追求するものです。

温冷交代浴の魅力

温冷交代浴が注目されている理由はいくつかあります。まず第一に、家風呂には、足りない日常のなかで、自宅で手軽にサウナ体験できることが挙げられます。また、この方法は体温差を生み出すことで、リフレッシュ効果や健康へのプラス効果が期待できるため、多くのサウナーたちに愛されています。

家庭サウナの新たな可能性を開拓

楽しい家風呂は、家庭サウナの新たな可能性を開拓し、サウナ好きに新しい楽しみ方を提供します。アロマを使用したり、照明を工夫したりすることで、自宅サウナの雰囲気を一層豊かにし、入浴体験の充実感を向上させます。

サウナ気分を味わえる入浴方法と最適な選択肢

体温差をもっとも感じる温冷交代浴として3つの入浴パターンを検証し、サウナ気分を味わいつつも最も効果的な入浴方法を見つけ出しました。検証した3つのパターンを比較し、それぞれの温度差と快適さに注目して、サウナタイム的ベスト家風呂の入り方を探求しました。

パターン①:熱いお風呂→冷たいシャワー→休憩

41℃のお風呂に10分間入浴した後、約18℃のシャワーを2分間浴びます。このパターンの温度差はマイナス3.6℃でした。もっとも温度差が出て気持ちよく感じられましたが、少し冷えが足りないという意見がありました。

パターン②:熱いシャワー→冷たいお風呂→休憩

10分ほど熱いシャワーで体を温め、その後冷たいお風呂に入ります。このパターンの温度差はマイナス1.7℃でした。水風呂でしっかり冷えたものの、温シャワーだと温風呂ほど体が温まらないという意見があがりました。こちらは夏に適したサウナ的な入浴方法かもしれません。

パターン③:熱いお風呂(傘つき)→冷たいシャワー→休憩

このパターンは、傘を使ってミストサウナのような効果を得ることを試みました。熱いお風呂に10分間傘を使って入浴し、冷たいシャワーで2分間体を冷やします。こちらの温度差はマイナス3.4℃でした。傘をとったときの爽快感は得られましたが、毎回傘を用意するのも面倒という声があがりました。

結論

検証から導き出された結論は、パターン①(熱いお風呂→冷たいシャワー→休憩)が「サウナタイム的ベスト家風呂の入り方」とされています。この方法は、体温差を最も重視し、外気浴や休憩後のお風呂上がりの快適さも考慮されています。サウナ気分を味わいたい方におすすめの入浴方法です。

水分補給の重要性とおすすめアイテム

家風呂でのサウナ体験中、水分補給は欠かせない要素です。とくにそのなかでもスポーツドリンクが推奨されている理由や、水分補給の重要性について詳しく見ていきましょう。

水分補給の必要性

家庭でサウナを楽しむとき、高温のお風呂に入浴することで発汗が増加します。たとえば、41℃のお風呂に15分間入ると、発汗量は約800mlにも達します。この大量の発汗により、体内の水分が失われます。水分は身体機能において不可欠であり、失われた水分を補給することは健康維持にとって非常に重要です。

スポーツドリンクの推奨

水分補給においてとくにおすすめなのがスポーツドリンクです。スポーツドリンクは通常の水に比べ、電解質やミネラルが豊富に含まれています。これにより、ただの水分補給だけでなく、身体に必要なミネラルも同時に摂取できます。サウナ中は塩分などのミネラルが失われやすいため、スポーツドリンクは効果的な補給方法となります。

水分補給のタイミング

水分補給はサウナ体験中だけでなく、入浴前後も大切です。入浴前に適切な水分を摂ることで、入浴中の脱水を防ぎます。また、入浴後は十分な水分を補給し、体内の水分バランスを整えることが重要です。とくに、スポーツドリンクのようなミネラルを含む飲み物を選ぶことで、効果的なリカバリーが期待できます。

まとめ

家風呂はサウナ好きにとって至高のリラックス空間を提供します。温冷交代浴の魅力を探求し、自宅で手軽に体験できることや健康へのプラス効果も期待できます。そして、3つの入浴パターンの検証から「熱いお風呂→冷たいシャワー→休憩」がサウナタイム的ベスト家風呂の入り方として、体温差と快適さの観点から選ばれました。

水分補給には、豊富な電解質やミネラルが含まれているスポーツドリンクがおすすめとされており、、サウナ中の発汗で失われやすい成分を補充するのに効果的です。これらのポイントを押さえて、自宅で本格的なサウナ体験を存分に楽しみましょう。

SEARCH
収容人数
設置場所
こだわり

おすすめの家庭用サウナメーカー5選!比較表

イメージ




ブランド名ハルビア(HARVIA)メトス(METOS)ととのう(totonoü)神戸メディケアフィンランドサウナジャパン
特徴世界No.1ブランドとして知られている国内でのシェアが高い北欧・エストニア産のサウナを直輸入リーズナブルな商品を取り揃える海外のサウナを輸入・販売している
商品ラインナップ・ソポ
・ラグジュアリー
・スタンダード
他、アウトドアサウナなど
・クリマサウナ
・モリスサウナ
・【藤森慎吾氏モデル】キャビンサウナ・Wi-Fi機能付き -Auroom Cala Glass-
・北欧産キャビンサウナ Auroom "Model F Glass"
・北欧産キャビンサウナ Auroom Varia
・遠赤外線サウナ ナチュラルスパ
・ナチュラルスパ高温サウナ「ロウリュ&ドライ」
・オーダーサウナ
・HSBタイプ
・KABタイプ
・HSLタイプ
・KALタイプ
費用目安ソポ:140~190万円
スタンダード:140~260万円
ラグジュアリー:640~1,000万円
記載なし94~320万円50~450万円110~280万円
導入事例・温浴施設・阿寒湖 湖上バレルサウナ
・温浴施設 ・スカイスパ横浜
・ジム&サウナ・BVEATS
・フィットネスクラブ
・エステサロン
・健康ランド
・会員制リゾート別荘
・貸別荘
・民宿
・スーパー銭湯
・温泉施設
・スポーツクラブ
・キャンプ場
・ホテル
・フィットネス
会社概要株式会社バーグマン
東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル13階
株式会社メトス
東京都中央区築地6-16-1築地616ビル
totonou Japan株式会社
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 33階
株式会社神戸メディケア
兵庫県神戸市兵庫区七宮町1-4-21シェーンブルク神戸1階
フィンランドサウナジャパン株式会社
静岡県浜松市中区葵西4-6-10
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事